11/7に[首都圏市民電力交流会]を開催します。ゼミ修了生もどうぞ!

4月からzoom方式で開始した「市民電力ゼミナール2020」は、10月で全日程を終了しました。

以下はおもに当会員向けの企画ですが、ゼミ修了生のみなさまの御参加を、心から歓迎します!

●11月7日(土、11時)ウェブセミナー形式にて、10時開始、15時終了
  首都圏市民電力交流会2020

 テーマ:再生可能エネルギーとまちづくり その課題と市民の役割

◆先着100名様限定。必ず下記フォームから予約のうえ御参加ください。

 お申し込みいただいた方に、開催2日前を基準に「ZOOM」のURLをお送りします。

◆交流会の式次第はコチライベントページの電子フライヤーも御覧ください!

<基調講演I>人と人を絆で繋ぐスマートシティさいたまモデル 石黒達紀さん(さいたま市都市戦略本部未来都市推進部)
●セッション1(10:30~11:30)災害に強いエネルギー自立型のまちづくり
・再エネ発電所が非常時の電気供給基地に 椿 茂雄さん(市民エネルギーちば株式会社)
・オフグリッドを地域に広める 湯浅 剛さん(一般社団法人えねこや)
・創エネ・省エネエスコ 角田一明さん(ヴェリア・ラボラトリーズ)
・スマートシティプロジェクトのまちづくり 石黒達紀さん(さいたま市)
*コーディネーター 中村剛志さん(埼玉自然エネルギー協会)
<基調講演II>地域新電力の設立に挑む 吉村文則さん(株式会社 彩の国でんき)
●セッション2(13:30~14:30) 市民電力と新電力が連携するまちづくり
・都甲公子さん(こだいらソーラー)、大島浩司さん(所沢市民ソーラー)、江川美穂子さん(多摩循環型エネルギー協会)、小峯充史さん(株式会社エコロミ)
*コーディネーター 遠藤睦子さん(あつぎ市民発電所)
終了後、懇親会

首都圏市民電力交流会の参加費

無料(定員100名のため、必ず下記フォームから予約のうえ御参加ください)

【お申し込みフォーム】

ウェブ受講方法(URL等)を電子メールでお知らせするため、
受講日まで確実に受信できるメールアドレスを入力してください
イベント名:首都圏市民電力交流会
姓名 必須
メールアドレス 必須
申込みタイプを選んでください。 必須
ご所属団体
先頭の正方形をクリックしてください 必須  
合計金額(無料ですので、空欄で可)
メッセージ



市民電力ゼミナール2020【終了】の講座内容は、下記のとおりでした

【全6回・市民電力ゼミナール2020「集まれ!地域エネルギーの新世代」】
地域には、その地域ならではの自然エネルギー資源が豊富にあります。これを地域エネルギー事業に活用することで自然エネルギーが地域で循環されるだけでなく、域外の大都市、需要地に売ることができます。雇用が生まれ、お金が循環するなど、地域の経済力を活性化する可能性を秘めています。当ゼミナール6回の講座と見学会を通じて、地域エネルギー事業の核となる「コミュニティパワー三原則」や事業経営を学び、地域エネルギー事業にチャレンジしましょう。これまで市民電力が蓄積したノウハウをお伝えします。

参加資料代
■市民電力連絡会会員 および 障碍をお持ちの方:1000円/回・人

■一般:1500円/回・人、25歳以下の方:無料

■25歳以下の方にはさらに、受講レポート提出・まとめ資料編集などの研修内容で「インターン」として活動していただけます(期間:4~12月。ゼミナール受講の他に月3~4日、地域エネルギー事業のノウハウ学習、報告冊子編集など。交通費支給あり)。希望者は、氏名・住所・生年月日・所属(学校)を明記のうえ、当会へ打診のこと。

第1回 4月17日
 テーマ「これからの地域エネルギー事業とは」

 講師:諸富徹(京都大学経済学研究科教授)

 地域にエネルギー資源が豊富に存在すること。それを地域の産業とし、都市の大企業に奪われるのではなく、都市へ逆販売することにとよって、エネルギーの地域循環だけではなく、雇用が生まれ、お金が循環し、地域が豊かになることを学びます(市民電力の経済学)。それを、海外では「コミュニティーパワー三原則」と呼び、地域を無視した巨大開発を防止するルールになっていることも学びます。

第2回 5月16日
 テーマ「これからの地域エネルギー事業とは」

 講師:吉田幸司(自然エネルギー市民ファンド、弁護士)

 資金調達には三つあります。金融機関借入れ、政府や自治体の公的助成金、市民による出資金。それらをどのように組み合わせるか、ESG投資やファンド会社からの資金調達方法について学びます。あわせて事業を担う法人形態について、株式会社、一般社団、NPOなどの長所短所を学びま

第3回 6月12日
 テーマ
地域エネルギー事業の経営、これまでとこれから

 師:小峯充史(株式会社エコロミ)

 調布市の公共施設屋根借り太陽光発電事業から被災地福島県での富岡復興ソーラー事業まで、太陽光発電から風力・バイオマスまで、地域主導型の再エネ事業の先鞭をつけ、雇用も生みだして来た小峯充史さんの事業展開の軌跡と、さらに釧路市において現在取り組んでいる地域マイクログリッド構築について語っていただき、これからの市民電力事業の可能性について一緒に考えましょう

●第4回 7月17日
 テーマ「地域エネルギー事業と日本のエネルギー政策

 講師:竹村英明(イージーパワー株式会社、当会理事長

 再エネ事業が大きく羽ばたき、日本の産業界の柱となる日は必ずやってきます。ただ、そのためには日本のエネルギー政策が大きく変わる必要があります。現状ではむしろ障害となっているエネルギー政策の実態と、どのように変わることがふさわしいのかを議論し、その対応策を見出していきます

第5回 8月29日

 テーマ「地域エネルギー事業のリスクと備え」 講師:平野徹(SOMPOリスクマネジメント株式会社)

 FITの功績は新たな担い手をたくさん生みだしたことにあり、その結果、市民発電所がたくさん立ち上がりましたが、分母の増加とともにトラブル事例も顕在化してきました。装置の故障や発電量不足、災害や事故による被災などに備えて、保険の重要性も高まっています。専門家から、保険の種類、対象範囲、保証内容など、市民電力に最適な保険の掛け方について学びます

第6回 10月17日

 テーマ「地域エネルギー事業と地域新電力」 講師:滝澤隆志(秩父新電力株式会社)

 地域資源を電気に変え、需要地に売るには電気の小売事業との連携が必要になります。地域に根差す新電力が存在し、そのような連携ができることがベストですが、存在しない場合は、いっそ自治体や地域の事業者と力を合わせてつくってしまう手も。市民電力の活動から出発し、自治体新電力・秩父新電力(株)でちちぶ地域におけるエネルギーの地産地消に挑む滝澤さんに、日本版シュタットベルケのつくり方を伺い、市民電力との連携を考えてみましょう

2021年の講座申し込み要項は、下記を予定しています

受講希望者は、当ページ内のお申し込みフォーム【未整備】をご利用&申込み受理をご確認のうえ、

  各回の所定料金(合計)を、下記の口座にお振込みください。

振込後に当会へご一報ください(代表メールアドレスへの送信フォームはこちらをクリック
■ 25歳以下は、参加資料代はいただきません。

◇ 振込先:ゆうちょ銀行 〇九八支店 (普)3088268 特定非営利活動法人市民電力連絡会

  支店名の読みはゼロキュウハチ。ゆうちょ銀行からの場合、記号10950、番号30882681も可。

  なお、振込手数料は、振込者側でご負担くださるようにお願いいたします。

◆2019年の連続講座は、下記の内容でした

 第1回:4月26日(金)上映会「『モルゲン、明日』~チェルノブイリ33年、原発から再エネへ」

     トーク:山川勇一郎さん(たまエンパワー株式会社代表取締役)、上田マリノさん(環境ナビゲーター)

 第2回:5月24日(金)「まだまだ増やせるおひさま発電 ~おひさま基金、エコ学習、さらに新電力との連携」
      講師:林 敏秋さん(認定NPO法人きょうとグリーンファンド)

 第3回:6月22日(土)「SDGsで考える ~持続可能な再生可能エネルギーとは?」
      講師:山下 紀明さん(環境エネルギー政策研究所ISEP)

 第4回:7月20日(土)「SDGsカードゲームで体験する、2030年のまち」
      ファシリテーター:寺島 義智さん(未来創造サポート 代表)

 第5回:8月23日(金)「風力発電、日本でなぜ増えない? ~市民風車設立をめざそう」

      講師:鈴木 亨さん(北海道グリーンファンド)

 第6回:10月19日(土)首都圏市民電力交流会トーク&ライブ「市民電力は地球温暖化防止の切り札だ!」

      登壇:阿部 裕行さん(多摩市長)、東京都環境局、江川美穂子さん(多摩循環型エネルギー協会)、

         奈良 由貴さん(足元から地球温暖化を考える市民ネットえどがわ)、

         竹村英明(=コーディネーター。市民電力連絡会理事長)

      演奏:ZERONOMIX、山田 証さん(森のシンガーソングライター)、和和(ワーワー)バンド

 第7回:11月23日(土)「首都圏でチャレンジ!市民共同発電型ソーラーシェアリング実践・奮闘編 in 所沢」

      講演:宮下 朝光さん(市民エネルギーちば)

      ディスカッション:宮下さん、ソーラーシェアリング取組団体、ほか

      司会:上田 マリノさん(環境ナビゲーター)

 第8回:12月20日(土)ワークショップ「『再エネ×○○でまちを元気に』作戦会議」

      ファシリテーター:廣水 乃生さん(コミュニティファシリテーション研究所)

 ◇上記開催場所:
  第1回:日比谷コンベンションホール(東京都千代田区)
  第2&5回:エコギャラリー新宿(新宿区立環境学習情報センター)
  第3回:地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)(東京都渋谷区)
  第4&8回:さわかみホールディングス・さわかみ投信(株)(東京都千代田区)
  第6回:恵泉女学園大学(東京都多摩市)
  第7回:オギノエン・ファーム(埼玉県所沢市)

 ◇番外編として9月13・14日に見学会「茨城再エネ探訪」を開催しました。

 ◇第6回は多摩電力第一号発電所の見学会も同日開催しました。

 ◇第7回は山宇農園、フロートソーラー所沢、メガソーラー所沢の見学会も同日開催しました。
 ◇2019年は「市民電力がまちを元気にする」のサブタイトルをつけて開催しました。

 +---++---++---++---++---++---++---++---++---++---++---++---++---++---++---++---++---++---++---++---++---++---++---++---+

市民電力連続講座は会員向けの講座ですが、再生可能エネルギーに関心のある方にはどなたでも、途中回からでも参加していただけます。
なお、過去の講座は、以下のとおり動画公開もしています。

■開催済み講座、講演、交流会、福島ツアーの動画群を公開中

 2016年~の開催済み講座などで収録した動画を、可能なものから順次、公開します。

2020年7月17日 竹村英明「地域エネルギー事業と日本のエネルギー政策」(動画ウィンドウの下に当日の資料あり)

ダウンロード
資料はこちらからダウンロードしてください
2020年「市民電力ゼミナール」第4回(上記の Youtube動画)で用いた資料です。
20年度第4回ゼミナール資料.pdf
PDFファイル 3.2 MB

2019年に開催した「連続講座」の動画

2019年11月23日 宮下朝光さん、ほか「首都圏でチャレンジ!市民共同発電型ソーラーシェアリング実践・奮闘編 in 所沢」


2019年10月19日 首都圏市民電力交流会トーク&ライブ「市民電力は地球温暖化防止の切り札だ!」

2019年6月22日 山下紀明さん「SDGsで考える ~持続可能な再生可能エネルギーとは?」

2019年5月24日 林敏秋さん「まだまだ増やせるおひさま発電」

2019年4月26日 「モルゲン、明日」上映会後の感想トーク 山川勇一郎さん×上田マリノさん

総会記念講演の動画

2019年2月22日 鮎川ゆりかさん「市民電力が向き合うべ課題とは?」(「市民発電所台帳報告集会」を含む)

NPO法人設立一周総会年記念フォーラムの動画

2018年2月23日 大林ミカさん「日本のエネルギー このままでいいの?」

2017年「福島復興再エネ探訪ツアー」(4月8・9日)訪問先の方々のお話

01 …………… NPO法人野馬土 三浦広志さん

02 …………… えこえね南相馬研究機構 高橋荘平さん、奥村健郎さん

03 …………… KTSE発電所 斉藤広幸さん、福島農民連霊山発電所 佐々木建洋さん、飯館電力 近藤恵さん

2018年の連続講座は、下記の内容でした

 4月20日(金)「送配電網の系統運用問題から見えてくるもの~フェイクルールで再エネを締め出していた送配電会社

  竹村英明(当会理事長)

  =動画あり https://youtu.be/p0QlbbO_MEo
 5月18日(金)「大都市農地におけるソーラーシェアリングの可能性~生産緑地でもソーラーシェアリングが花開く
  栂坂英樹さん(立憲民主党政調スタッフ)

  =動画あり https://youtu.be/GgU_irDjkxk
 6月15日(金)「太陽光発電設備の維持管理の重要性~管理の仕方で発電効率も設備寿命も大きく変わる
  清水拓也さん(オランジュ株式会社)

 8月25日(土)「エネルギーをもっと身近に 『里山のある暮らし』からエネルギーを考える」
 講師:井筒耕平さん(株式会社sonraku 代表取締役)、聴き手:篠原ゆり子(認定NPO法人 FoE Japanスタッフ)

  =動画あり https://youtu.be/ilrxEwMW8ww

 9月21日(金)「自然エネルギービジネスの現場から市民電力の新たなモデルを模索する
  講師:真野秀太さん(みんな電力株式会社事業本部新電力事業部部長補佐)、
  聴き手:梅原昭子(NPO法人森ノオト事務局長/株式会社たまプラーザぶんぶん電力代表取締役社長)、
  司会:入澤滋(NPO法人まちだ自然エネルギー協議会共同代表/町田市民電力株式会社取締役)

  =動画あり https://youtu.be/UPauMJPQpFM

 10月12日(金「激動の時代の『その先の社会』を大胆に予測する」
  講師:山本達也さん(清泉女子大学地球市民学科教授)
  聴き手:山川勇一郎(たまエンパワー株式会社代表取締役/めぐるでんき株式会社取締役)

  =動画あり https://youtu.be/zaLkB732Gt4 https://youtu.be/kQy-H-w1bR0 (参加者との質疑応答)

◇上記開催場所:

 4・5・6月:エコギャラリー新宿(新宿区立環境学習情報センター)
 8月:ユギムラ牧場(東京都八王子市)
 9・10月:さわかみホールディングス
東京都千代田区)4階会議スペース

◇4~6月=前期は「再生可能エネルギーの最先端を見る!」、

 8~10月=後期は「再エネSUMMERトーク 集まれ!エネルギーの新世代」のサブタイトルをつけて開催しました。

◇8月は下記のオプション企画も開催しました。

 8月25日(土)講座終了後、交流会、牧場見学など。寝袋持参にて、牛舎で宿泊
 8月26日(日)磯沼ミルクファーム(東京都八王子市)にて、八王子協同エネルギー磯沼発電所見学、牛たちとの交流、バーべキュー

◇11月17日(土)には番外編として「首都圏市民電力交流会」を、パルひろば☆ちば(千葉市中央区)にて開催しました。

2017年の連続講座は、下記の内容でした

  4月14日(金)「FIT 制度改正の現状と今後予想される展開」

  高村ゆかりさん(名古屋大学)

  =動画あり https://youtu.be/LuEE5xqduSc
 5月19日(金)「ドイツ卒FIT時代の市民・地域と日本のこれから」
  手塚智子さん(市民エネルギーとっとり)

  =動画あり https://youtu.be/jeiZNaTTSEI
 6月16日(金)16時~「DiO 体験ワークショップ」/18時半~「DiO ~市民の手づくり発電所」

 「DiO(Do it ourselves)~市民の手づくり発電所」山川 勇一郎さん(たまエンパワー)

  =動画あり https://youtu.be/htr9pK91eDQ

 「DiO 体験ワークショップ」山川 勇一郎さん

  =動画あり https://youtu.be/_P1vTCEEgnE

 7月14日(金)「進化するソーラーシェアリング」 馬上丈司さん(千葉エコ・エネルギー)

  =動画あり https://youtu.be/GngpGeunN_8

 8月18日(金)「再エネと省エネ(節電所)と地域おこし」 吉川守秋さん(エコプランふくい)

  =動画あり https://youtu.be/sTCYmDyX8cE

 9月15日(金)「新時代を拓く宝塚すみれ発電」 井上保子さん(宝塚すみれ発電)

  =動画あり https://youtu.be/Qfp_U0pM7ko

 10月21日(土=首都圏市民電力交流会)13:00~ ユギムラ牧場「首都圏市民電力交流会」

  基調講演:吉田明子さん(FoE Japan/パワーシフトキャンペーン)

  報告:「市民発電所台帳2017」について動画あり https://youtu.be/DsmvABKG0UM

  事例紹介:町田電力、青梅小水力発電プロジェクト、八王子協同エネルギー

  =動画あり https://youtu.be/5Er8RYjjEtI

◇上記開催場所:

 4・5・7・8・9月:エコギャラリー新宿(新宿区立環境学習情報センター)
 6月:井土ヶ谷アーバンデザインセンター(株式会社太陽住建、横浜市南区)
 10月:ユギムラ牧場(東京都八王子市)

2016年の連続講座は、下記の内容でした

 4月22日(金)「市民発電のための電力自由化ガイド」

  小売電力事業者 3社(みんな電力、生活クラブエナジー、ネクストエナジー)と連携市民発電所

  =動画あり https://youtu.be/n2PuDj4Em4U https://youtu.be/8KGdkP7zIxg
 5月20日(金)「自治体と連携した新電力事業の可能性・福岡県みやま市」
  磯部 達さん(みやまスマートエネルギー 代表取締役社長)

  =動画あり https://www.youtube.com/watch?v=uB1At5OBGm0
 6月17日(金)見学16:30~グリーン・ワイズ本社、講座18:30~コンティ多摩センター

 「オフグリッドビル見学」田丸 雄一さん(グリーン・ワイズ 代表取締役社長)

  =動画あり https://youtu.be/Lx9irpA6UlI

 「FITにたよらない市民発電事業モデルとは」山川 勇一郎さん(たまエンパワー 代表取締役社長)

  =動画あり https://youtu.be/uKlWRWRbjs0

 7月15日(金)「これからの資金調達モデルを考える」 吉田 幸司さん(自然エネルギーファンド/弁護士)

 8月27日(土=首都圏市民電力交流会)/13:30~川崎市国際交流センター

  基調講演「飛躍に向けた金融の役割を考えたい」末吉 竹二郎さん(自然エネルギー財団 代表理事副理事長)

  セッション 1「市民電力と小売電気事業者との連携可能性」

        (太陽光発電所ネットワーク、みんな電力、八王子協同エネルギー)

  セッション 2「FIT価格が下がる中での事業化の課題」(足元から地球温暖化を考える市民ネットえどがわ、たまエンパワー)

 9月16日(金)「送電線への接続拒否?!九州電力の現場から」淳二さん(自然エネルギー事業協同組合レクスタ理事)

  =動画あり https://youtu.be/rTk30he-8Gk https://youtu.be/caXZLRqZXys

 10月21日(金)22日(土)「合宿講座@群馬県中之条町 中之条電力」

   8:30 出発(てんぷらバス=BDFバス)新宿駅西口工学院大学前

   13:30 講座「自治体が取り組む新電力」山本 政雄さん(中之条電力)

  =動画あり https://youtu.be/L3T2LbEdOMg

     その後 小水力、太陽光発電所見学

   22日は「ゆあさ農園」(高崎市)ほか見学

◇上記開催場所:

 4・5・7・9月:エコギャラリー新宿(新宿区立環境学習情報センター)

 6月:見学=株式会社グリーンワイズ本社ビル、講座=コンティ多摩センター

 8月:川崎国際交流センター レセプションルーム

 10月:講座=バイテック文化ホール(中之条町文化会館) 宿泊=四万温泉国民宿舎ゆずりは荘